Top >  不動産売買用語 >  マンション査定の不動産売買用語「買取保証システム」

マンション査定の不動産売買用語「買取保証システム」

マンション査定や不動産の売買に関する用語「買取保証システム」について解説します。

買取保証システム(買取保証と略すこともあります)は、専任媒介契約(専属専任媒介契約)を結んで一定期間の間に売却できなかったときに、査定価格に対する一定の割合で買い取ることを保障するシステムを表す不動産売買用語です。

マンションの買い換えなどを行い、新たなマンションの支払期日が決まっているときなど、契約を延長して売却を続けている余裕はありません。

「買取保証システム」のある専任媒介契約では、査定価格よりは下がるものの確実に売却できるため、売却希望者の安心につながります。

同様の不動産売買用語に「買取」がありますが、「買取」の場合は不動産仲介業務を行わず、直接自社で不動産を買い取ることを言います。


不動産売買用語

不動産売買用語

関連エントリー


株