Top >  不動産売買用語 >  マンション査定の不動産売買用語「買換特約」

マンション査定の不動産売買用語「買換特約」

マンション査定や不動産の売買に関する用語「買換特約」について解説します。

「買換特約」は、住宅の買い換えを計画しているときにはマンション売却前に新規物件の購入契約を結ぶことになりますが、マンションが売却できなかったときに白紙撤回できる特約を意味する不動産売買用語です。

「買換特約」の付いた契約では、「~までにマンション売却ができなかった際は契約を白紙撤回可能とする」のように違約金なしで契約を解除できます。

また、同様の不動産売買用語に「ローン特約」があります。

「ローン特約」は、予定していた融資が、何らかの事情により承認されなかったときには、違約金なしでマンション購入などの契約を解除できる特約です。


不動産売買用語

不動産売買用語

関連エントリー


株