Top >  専任媒介って何? >  マンション査定と専任媒介契約のメリット・デメリット

マンション査定と専任媒介契約のメリット・デメリット

マンション査定で良い印象を持った業者や、信頼できる業者を見つけたときは、専属専任媒介契約・専任媒介契約を結んでみるのもひとつの方法です。

専属専任媒介契約・専任媒介契約を、一般媒介契約と比較しながらメリット・デメリットを考えてみます。

専属専任媒介契約・専任媒介契約のメリットは、「他の業者に仲介利益を取られることはないため、売却業務に予算・人員を回せる」、「業者に責任感を持たせることができる」、「指定流通機構への登録義務がある」、「依頼者への報告義務がある」などが考えられます。

専属専任媒介契約・専任媒介契約のデメリットには「他社との競争がないため契約期間ないに売却できればよいと考える」、「購入希望者も自社で見つけたいため情報を出し渋る」などが考えられます。

専属専任媒介契約・専任媒介契約では、1社のみに任せる不安が最大のデメリットなのかもしれません。


専任媒介って何?

専任媒介って何?

関連エントリー


株