Top >  専任媒介って何? >  マンション査定と専任媒介契約

マンション査定と専任媒介契約

マンション査定が済むと、不動産会社などの業者と、マンションの売却を仲介する契約を結ぶことになります。

専門媒介契約は、一般媒介契約と違って、仲介を依頼できる業者が1社に限られます。

ただし、知人や親戚など購入希望者を、自分で見つけることについては制限されません。

専門媒介契約を結んだ業者は、他の業者が購入希望者を見つける心配がなく、依頼者が購入者を見つける可能性も低いため、ほぼ確実に売却利益を得ることができます。

つまり、契約を結んだ業者は、広告費用や人材資源をマンション売却のために注ぎ込んだとしても、売却すれば赤字にならないとの安心感が生まれます。

また、専門媒介契約を結んで7日以内に、指定流通機構(レインズ:国土交通大臣の指定を受けた不動産流通機構が運営するコンピュータ・ネットワークシステム)への登録が義務付けられ、2週間に1度以上の活動報告を行う必要があります。


専任媒介って何?

専任媒介って何?

関連エントリー


株