Top >  一般媒介って何? >  マンション査定と一般媒介契約

マンション査定と一般媒介契約

マンション査定が済むと、不動産会社などの業者と契約して、売却を依頼することになります。

業者と結ぶ売却契約のひとつが「一般媒介契約」です。

一般媒介契約は、複数の不動産業者などに媒介や代理を依頼することができる契約です。

一般媒介契約では、他の業者への依頼が制限されず、まざまな宅建業者へ依頼する事ができるため、取引の機会が広がります。

しかし、業者にとっては、他の業者が先に購入者を見つけると利益を得られなくなるため、広告などの経費を惜しむ傾向がありますし、利益を得られる保証がないので積極的に売却を行わないことにもつながります。

一般媒介契約は、複数の業者を通して広く媒介できますが、あまり携わる業者が多すぎると、嫌がる業者もいるようです。


一般媒介って何?

一般媒介って何?

関連エントリー


株