Top >  マンション査定ポイント >  マンション査定のポイント「モデルルームのような部屋」

マンション査定のポイント「モデルルームのような部屋」

マンション査定のポイントとして有効なのが、モデルルームで行われている演出を利用することです。

近隣マンションの取引事例「成約事例」がマンション査定価格の大半を占めるとは言え、実際に査定を行うのは担当者です。

ちょっとした演出が担当者の印象に残り、査定価格が上がるとともに、売却をお願いするときにはマンション紹介の内容がワンランクアップすることも、十分考えられます。

第一印象は特に大切とされるポイントです。

玄関やリビングは、明るく清潔感のある雰囲気を演出しましょう。

リビングに一番美しい光が差し込む時間を狙って、訪問査定をお願いすることもマンション査定の大切なポイントのひとつです。

インターネットで探すと、さまざまなモデルルームの紹介が見つかりますので、自分のマンションにも取り入れられる演出があれば利用しましょう。


マンション査定ポイント

マンション査定ポイント

関連エントリー


株