Top >  一般的な査定の基準 >  マンションの査定基準「交通の利便性」

マンションの査定基準「交通の利便性」

マンションの査定基準には、交通の利便性も大きく影響してきます。

査定を行うマンションを購入したときや、買い替えで購入するマンションでも、交通の利便性について調べましたよね。

とくに最寄の駅までの時間は、多くの人がマンション選びの優先条件と考えるため、マンションの査定基準でも重要な項目のひとつになっています。
交通の便では、JRや地下鉄などの、公共交通機関が優先されます。

また、駅から近ければ何でも良いわけではなく、主要な駅まで乗り換えなしに行ける路線なのか、急行や特急が止まる駅なのかも評価基準のひとつとなります。

また、交通機関にバスを用いるのであれば、バス停までの時間以外にも、バスで最寄のJR等の駅までどれくらい掛かるのか、バスの運行頻度はどうなのかなど、生活と密接に関係する内容がマンションの査定基準になっています。


一般的な査定の基準

一般的な査定の基準

関連エントリー


株