Top >  マンション査定の業者選び >  マンション査定の業者選び「大手と地元」

マンション査定の業者選び「大手と地元」

どのような業者がマンション査定を行っているのか調べたら、次は査定をお願いする業者選びです。

大手の業者は日本全国に広がる情報網が特徴で、地元の業者は地域密着型の濃い情報網が特徴です。

地方では、鉄道沿線などの公共交通機関では表せない、マンション査定を左右するポイントがありますよね。
大手の業者なら日本全国に支店がありますが、お住まいの地域を熟知しているとは限りません。

地域密着型の業者だからこそ解る、マンションの優れたポイントもあるのです。
しかし、大手は経験豊富であらゆる地域の情報をデータベースとして蓄え、常に新しい基準で査定することができます。

地域密着型の業者でも、経験豊富で新しい情報を得ているところもありますが、全てそうだとは言えないのが実情です。

つまり、大手には大手のメリット、地元業者なら地元業者のメリットがあることになります。

マンション査定をお願いする時は、大手と地元の業者の両方を選ぶことをお薦めします。


マンション査定の業者選び

マンション査定の業者選び

関連エントリー


株