無料一括査定がお勧めです

マンション査定のススメ

マンション査定

マンション査定とはマンションを売却する際にどの程度の価格で売れるのか査定してもらうものです。

住み替えなどを考えた時でも自分のマンションがいったいいくらで売れるのかがわからないと不安になりますし計画も立てられません。

出来るだけ希望に見合った査定額になるのを望むのは当然のことです。
まずはマンション査定の前に、自分がどの程度の査定額を望むのかしっかり検討しましょう。

査定までの大まかな流れは
1、物件の売買情報や不動産に問い合わせ相場価格を把握します。
2、ネットなどにある簡易査定で査定額のおよその目安を確認します。
3、実際に査定してもらう不動産・マンション査定業者を選んで、査定依頼するという流れになります。

マンション査定業者は大手の不動産会社と地域にある小さな不動産会社の2種類です。
大手はデータベースが豊富であったり、サポート体制が充実しています。
小さな不動産会社は地域に密着しているというメリットがありますので、それぞれ比較してみるとよいでしょう。

ただし、業者によってはマンション売却の権利を得るために査定額を高額に出してくる場合もあります。
いくら良い査定額が出ても、その額で買い手が現れるかは別問題で、売却できなければ意味がありません。
選ぶ場合は、その不動産業者の販売実績もチェックしましょう。

マンション査定のススメカテゴリー項目一覧

マンション査定

マンション査定のポイント「複数業者」 マンション査定とは

マンション査定ポイント

マンション査定のポイント「モデルルームのような部屋」 マンション査定のポイント「魅力を理解してくれる業者」

査定方法の種類

マンション査定の方法「原価法」 マンション査定の方法「収益還元法」 マンション査定の方法「取引事例比較法の具体例」 マンション査定の方法「取引事例比較法」 マンション査定の方法

マンション査定の業者選び

マンション査定の業者選び「査定額の高い業者」 マンション査定の業者選び「インターネットの口コミ情報」 マンション査定の業者選び「大手と地元」 マンション査定の業者選び「インターネットで業者探し」 マンション査定の業者選び

高価売却のコツ

マンションの魅力を最大限に引き出す知恵 マンション査定で高く売却するコツ「見学依頼に備える」 マンション査定で高く売却するコツ「時間をかけ、のんびり待つ」 マンション査定で高く売却するコツ「リフォーム」 マンション査定で高く売却するコツ「適正価格」

査定を依頼する上での注意点

マンション査定の注意点「正しく伝える」 マンション査定の注意点

マンション査定 売却の手順

マンション査定から売却の手順「7:マンションの引渡し」 マンション査定から売却の手順「6:マンション購入希望者と契約」 マンション査定から売却の手順「5:マンション購入希望者との交渉」 マンション査定から売却の手順「4:マンションの売却開始」 マンション査定から売却の手順「3:不動産業者を決め契約する」

一般的な査定の基準

分譲マンション査定基準一覧 分譲マンション査定基準一覧:その1 中古マンションの査定基準「管理状態」 中古マンションの査定基準「築年数」 マンションの査定基準「階数や方位」

マンション簡易査定

マンション簡易査定サイト「マンションBuy-Sellコム」 マンション簡易査定サイト「ちょっと知っ得!マンション生活」 マンション簡易査定サイト「WAVE HOUSE Web」 マンション簡易査定サイト「e-物件情報」 マンション簡易査定サイト「住まいの調査団・応援団」

一般媒介って何?

マンション査定と一般媒介契約のメリット・デメリット マンション査定と一般媒介契約

専任媒介って何?

マンション査定と専任媒介契約のメリット・デメリット マンション査定と専属専任媒介契約 マンション査定と専任媒介契約

不動産売買用語

マンション査定の不動産売買用語「解約手付」 マンション査定の不動産売買用語「片手と両手」 マンション査定の不動産売買用語「成約価格」 マンション査定の不動産売買用語「つなぎ融資」 マンション査定の不動産売買用語「買取保証システム」

全国の査定業者の紹介

マンション査定業者 全国 マンション査定業者 沖縄 マンション査定業者 鹿児島 マンション査定業者 熊本 マンション査定業者 佐賀


マンションリフォームで費用や価格を知るのに便利なお役立ちサイト

株